三岐鉄道にも過去に株主優待があったのをご存知ですか?山や田園風景に溶け込む黄色い電車が魅力的な三岐鉄道。そんなの三岐鉄道の株主優待や、他にも様々な企業の株主優待についてご紹介いたします。

日本取引所の銘柄を金券ショップで換金可な株主優待は

日本取引所とは、東京証券取引所と大阪証券取引所の事であり、日本取引所グループと言われる事も多いです。やはり、東証とか大証とかの方が、日本取引所より慣れ親しんでいる人が多いかと思います。

株を購入する目的は、個人投資家それぞれだとは思いますが、少額投資で株主優待を目当てとしている方も少なくはありません。最近では、株主優待だけで生活する人が、テレビで紹介される事もあります。人気がある株主優待券であれば、仮に使うことが出来なくても、金券ショップにおいて高額で換金する事も可能です。

人気のある株主優待券として有名なのは、やはり、航空株主優待券です。金券ショップへ売る人も多いですし、買う人も非常に多いです。他には、クオカードやアマゾンギフト券、図書カード等も凄く人気が高いです。これらは、有効期限もありませんし、金券ショップでも高く買い取ってもらえます。勿論、株主優待として配布している企業とは、何ら関係はありません、あくまで株主の方達に喜んでもらうために配布しているに過ぎません。

他には、お食事券等も人気のようです。上記に挙げたものほど金券ショップにおいて高額で買い取ってくれませんが、日常で利用する機会も多いからです。マクドナルドやモスバーガー、吉野家、すき家等は、よく金券ショップでも目にします。ちなみに、ダスキンの株主優待券は、ミスタードーナツだけでなく、モスバーガー、モスド、ザ・どん等でも利用できるため、大変使い勝手がよいと好評です。他にもあちこちにあるファッションセンターしまむらやスギ薬局等の商品券も金券ショップで高額で買い取ってくれます。相場としては、飲食店や販売店の金券は、5~7割ぐらいで買い取ってくれるケースが多いようです。人気のある株主優待券の場合は、9割を超える金額で買い取ってくれるケースもあります。