三岐鉄道にも過去に株主優待があったのをご存知ですか?山や田園風景に溶け込む黄色い電車が魅力的な三岐鉄道。そんなの三岐鉄道の株主優待や、他にも様々な企業の株主優待についてご紹介いたします。

とうじき等の生活使用可のものが株主優待になる事も

株主優待はあくまでも投資のおまけと考えている人も多いことでしょうが、最近は株に誰でも気軽に投資をすることができるようになったため、優待を目当てとして投資をはじめるという人も増えてきました。
そのため、魅力的な優待があればそれによって株価が上昇するということもあるため、投資をする上で株主優待の内容というのは決して無視することができないものとなってきているのです。

もちろん、事業内容や業績に安定性といったものが重要であることは間違いありませんが、それに加えて優待の株価に与える影響というのも考慮に入れる必要があります。
優待には様々なものがありますが、中には日常生活の中で使用をすることができる、とうじきなどを配布している企業というのも存在しています。
食器などの陶磁器はもらったものをそのまま使うこともできますし、リサイクルショップなどで買取をしてもらうことでお金にも換えることができます。
そのため、優待の内容自体に魅力を感じなくても換金性の高いものであれば、換金をすることによって実質的な利回りが向上することになりますから、優待で配布されるものがどのぐらいの価値があるのかということを確認しておいて損はないのです。

逆に優待を目当てで投資をする時には優待の内容ばかりに目を向けるのではなく、上述したように事業内容や業績といったものが重要となってきますし、その時の株価の水準というのが適切なものなのかということもしっかりと判断する必要があります。
優待を目当てで投資をする場合には、長期保有が前提となりますあらあまり深くは考えすぎずに高値水準で掴まなければよいという判断をもって、適当なところで株を購入するというのもひとつの手になります。