三岐鉄道@株主優待

三岐鉄道にも過去に株主優待があったのをご存知ですか?山や田園風景に溶け込む黄色い電車が魅力的な三岐鉄道。そんなの三岐鉄道の株主優待や、他にも様々な企業の株主優待についてご紹介いたします。

三岐鉄道株主優待に関しての説明

「三岐鉄道(さんぎてつどう)株式会社」は、その名前のとおり、鉄道の会社です。三重県北部の「三岐線」、「北勢線(ほくせいせん)」を運営・管理しています。レールの幅が狭く、非常に小さな車体で走る、とてもかわいらしい電車です。そのため、マニアやファンが多い路線としてもよく知られています。
三岐鉄道株主優待に関しては、会社自体が証券コード非上場になっているため、そういった種類の特典は存在しません。
ただ、実は今から35年ほども昔には、「三岐鉄道株主優待」として、無料の乗車券が株主さんにプレゼントされていました。なぜそんなことがこの時代にわかるのかというと、実は、オークションサイトに当時の三岐鉄道株主優待であった「三岐鉄道株主優乗車証」なるものが出品されていたことがあったからです。
もちろん、今の時代ですから、そんな昔の乗車証など実用性にはまったく欠けていることにはなりますが、それでもけっこうな値がついてすぐに落札されたということですから、やはり鉄道ファンというのは、我々一般の鉄道利用者には考えられないくらい、鉄道に対する熱い思いを抱いているのだな、ということが実感されるエピソードです。
現在三岐鉄道は上場企業ではありませんが、元々セメントの運搬が目的で敷かれた路線であったとは言え、近年は乗客数が増加しているということですから、その業績はけっこう優秀であるということになるでしょう。
とすると、もしかしたら、そう遠くない将来に、久方ぶりの上場を果たすという可能性もまったくないわけではないでしょう。そうなったときのためにも、鉄道ファンは、三岐鉄道に関するIR情報にはしっかりと目を光らせておいたほうが良いかもしれませんね。